引っ越し業者の選び方

まずは見積もり

引っ越し業者が決まらないと引っ越しの日時も決められないので、まずは業者を選ぶのですが、一般的に引っ越しはそんなに何度も経験することではないため、どうやって選べば良いのか分からない、ということも多いです。
まずやりたいのはとにかく見積もり依頼をすることです。
最近ではインターネット上で複数の業者に一括して見積もり依頼が出来るサイトもあり、価格の比較もしやすく手軽なのでこういったサイトを使うのがオススメです。
とにかく安ければどこでも良いという人もいるでしょうが、安さも大事だけれど絶対に傷を付けられたくない高価な物、貴重な物があったり、特殊な荷物があったりすると安さだけでなく安心して任せられる業者が良い、という人もいます。
ですが、出来れば安く済ませたいというのは全ての人に共通することなので、まずは一括見積もりをしてみて自分の荷物や引っ越しの距離での引っ越し費用の平均値を知ることです。
その上で、サービスの良いところ、補償がしっかりしているところ、とにかく安いところ、など自分が重視したいところで条件に合う業者を選別します。

タイプや評判で決める

ある程度、金額で業者をふるいにかけたら、自分の引っ越しタイプに合う業者を更に選びます。
たとえば、引っ越し先に持って行く荷物が多かったり、慎重に扱わなければならなかったり、絶対に傷付けられたくない高価な荷物があったり、引っ越し先の養生を完璧にして欲しかったり、というような場合は大手の引越し業者が無難です。
大手は一般的に保有トラック数やスタッフ数が多かったり、お客様相談室が設置されていたりと安心して任せられるからです。
また、荷物は多いけれど高価な品物がなく、必要以上のサービスは不要、なるべく安くしたい、という場合は地元密着型や中小の引越し業者を中心に考えると良いでしょう。
荷物が少なく、高価な品物もない、とにかく安くしたい、梱包は自力でやる、という場合は単身パックがあるところ、午後便や混載便のある業者がオススメです。
地域や荷物の量、種類によっては普通のプランの方が安いこともあるため、見積もりできちんと確認します。
大手に限らず、キャンペーンをやっている業者も多いので、特にこだわりもなく料金で決めようと思っても複数の業者であまり差がなかったりした場合は、キャンペーンの内容で決めてしまうというのも方法の1つではあります。

引っ越し業者

ある程度絞れたら、その業者の評判を調べてみると良いです。
インターネットなどで口コミを探したり、近所や身内などに最近引っ越した人がいれば、その時の感想を直接聞いてみるのも大切です。
勿論、その時のスタッフによってサービスの質に多少差が出ることもありますが、実際に使ったという人の話を聞き、客観的に考えるのは大事なことです。